ごあいさつ

当吉川医院は、中央区銀座で昭和10年開業して3代、70年間にわたり診療を行っており、銀座で一番歴史のある診療所として地元の皆様、近隣の会社の方々にご信頼いただいて居ります。

地域密着型の診療を心掛けており、会社健診、区民健診を数多く行っております。

院長と副院長との2人で診療をしており、内科・外科・皮膚科・胃腸科・内視鏡科、各種健康診断を中心に診療させていただいております。

診療科目

内科・外科・皮膚科・胃腸科 内視鏡検査・健康診断、外来処置、治療にご来院ください。

診療姿勢

わが国の死因の主なものである「がん・心筋梗塞・脳卒中」は、病に倒れたあとに治療をするのは当然ですが、発病を予防することはもっと重要なことです。

定期健康診断で早期発見・早期治療するのが好ましく、自覚症状が出ないうちの対策が重要です。

一般診察の他、胃のレントゲン、胸部X線、心電図、内視鏡検査、血液・尿検査なども行っています。

産業医について

日本医師会認定産業医として、会社の健康診断、産業医活動をしています。

診療時間・休診日

月〜金 午前9:00〜12:30 午後1:40〜5:30

土曜日 午前9:00〜午後1:00

休診日:第3土曜日・日曜日・祝日

内視鏡検査について

内視鏡検査風景胃内視鏡診療は大変に評判がよく、痛みなく短時間で正確な診断、治療ができます。(検査は予約制となります。)
最新の内視鏡で大きく鮮明な画像を患者さんと共にモニターで見て、正確な診断をしております。
炎症、発赤、潰瘍、腫瘍のある場合、生検(バイオプシー)し、顕微鏡的に正確な診断をして、1週間後に結果を説明いたします。

胃内視鏡検査の場合、一度外来受診していただき、B型・C型肝炎の採血検査と日時を予約させていただきます。当院では、毎週木曜日午前中5人ぐらいの胃内視鏡検査を施行しております。
検査当日は、朝食は絶食でご来院下さい。できるだけ検査を楽に受けていただけるよう心がけて居りますのでご安心下さい。また、軽い睡眠剤を静注し、大変楽な気分にいたします。
胃潰瘍、十二指腸潰瘍については、生検し悪性の有無を判断します。ピロリ菌検査をし、陽性の場合除菌いたします。

 

診療内容 | 院長挨拶 | 院内紹介 | アクセス | リンク集 | HOME

医療法人社団 銀座仁医会 吉川医院
東京都中央区銀座1−9−17 TEL&FAX:03−3561−4010